何をやるにしても、知識が必要だと実感してます。

本気で筋トレをしています。
僕は身長174センチ、体重58きろで、痩せ型ではありますが筋肉質でした。俗に言う「細マッチョ」みたいな感じでした。しかし、その「細マッチョ」がイヤで、純粋な「マッチョ」になりたかったんです。
前々から、ジムで筋トレをしていました。でも、なかな筋肉が大きくなりませんでした。
同じジムのトレーニング仲間N君から、「たくさん食べてますか?」と言われました。
僕「ん?俺は少食だから、あんまり多くは食べられないよ。」
N君「それじゃ筋肉は多きなりませんよ。もっとカロリーとタンパク質を摂取してください。」
僕「タンパク質は普通の人より多く摂取してるはずなんだけどね。」
N君「いや、タンパク質を摂取するだけじゃダメなんですよ。カロリーも必要なんです。体重が増えるとともに筋肉は大きくなりますから!」
僕「そうなの!?じゃ、頑張って食べてみようかな!」
と、いうことで苦しくても食べるように心がけました。もちろんタンパク質を中心に、そのほかの食べ物をたくさん食べました。
そう心がけるようになって、1ヶ月後にN君が「おお!筋肉デカくなってきましたね!食べてますか!?」と声をかけてくれました。
僕「そう!食べるようにしたよ。今、体重が63キロある。確かに変わってきた気がするよ。」
N君「特に肩周りが大きくなりましたね。あぁ、コレはスゴイです!!」
僕「そう!?ありがとう。Nのアドバイスのおかげだよ。」
N君「いやぁ、あんなに筋トレしてるのに、何で大きくならないのか、不思議に思っただけですよ。」
僕「やっぱ、知識が必要なんだなぁ。俺は今まで気合と根性だけで、筋トレしてたからねぇ。」
N君「気合と根性は最低限絶対に必要なものですからね。その上に知識ですよ。知識だけあっても、やらなかったら意味ないですからね。」
僕「プロテインとか飲むと、さらにデカくなるのかね。」
N君「そうですね、タンパク質は体内から切らさないのが大事ですからね。僕、アメリカから買ったデッカいプロテインあるんですけど、飽きたんであげますよ。飲んでみてください!」
と、プロテインをもらいました。今、それを飲んで筋トレを頑張ってます。アイスウォッチ メンズ