ラプカルムの効果が無かった人は何故なのでしょう

ひどい脇汗に悩まされていた人が使っただけで脇汗が気にならなくなったとして評判の高いラプカルムですが、中には使ってみたものの一向に効果を感じることができなかった…という人もいらっしゃいました。

ラプカルムの口コミを見ると、確かに効果を実感した人の口コミが多いのですが、ちらほらと効果が無かったと言うものも見かけられたのですが、何故効果を感じる人と感じない人がいるのでしょうか。

ラプカルムを使用することで、直後から効果を実感する方もいらっしゃいます。

しかしすぐに効果を感じられない方もいらっしゃいまして、人それぞれ違いがあるのです。

ラプカルムに配合されている成分の中に、使い始めてから5日目以降にならないと効果が発揮されない成分がありまして、5日目以降になると急に効果が出てくるケースが多いようです。

制汗剤というと使ったらすぐに効くようなイメージが強いためなのか、使ってみたけど効果が感じられなかったと言う人の多くが、即効性があると考えているからなのです。

使用してすぐに効いたという人もいるため、即効性があると勘違いしてしまうこともあるようです。
ラプカルムのことは前々から意識していました。

夏前には手に入れる予定だったのに、品薄が続いていて、なかなか最初の一ケースが届かなかった。

なのにお天気は意地悪で、退社する私は社屋の前に、雨宿りするあの人を見つけてしまったのです。

傘ないんだ…

そう思ったら体が勝手に動いてました。

傘、渡して逃げればいいと思ったのに、あの人は一緒に行こうと言います。

雨に蒸れてるし、やだなと思ったのに、足は一緒に歩いて行ってしまいます。

そして悟られた…

私の秘密。

デオドラントパットも汗取りインナーも、押さえきれない私の汗…

もう恋は終わりだと思って家に帰ると皮内にも、ラプカルムが家に届いていました。

もう嫌われたとは思ったけどせっかく買ったのだから使おう。

初めて手にとりました。

プルンプルンでぬるぬる‥というよりサラサラで、上手にやらないと塗る前に垂れて落ちてしまいます。

丁寧に塗って乾かしてドレスアップ。

はずかしいけどシャンとして…

と思ったら、駅でバッタリ!

公園までつれてこられてしまった。

同情のことば?

聞きたくないと思ったとき、彼は意外な話をしてくれました。

お姉さんもラプカルム使ってて、すごく効果をあげている。

僕は気にしないけど、あなたが気になるなら使ってみたらどうだろう。

こんな優しい人なんだ。

そう思ったら涙があとからあとから出て、会社用のメイクが台なしになりました。

自分で買ったことは言わないで、いただいたラプカルムをありがたく使っています。

腋臭緩和力もあり。

私は今とても幸せです。

私はついていけない最近のコンサートの楽しみ方

先日ある歌手のコンサートに誘われたので久々に見に行きました。
誘われた友人は一緒にいくはずだった相方が急にいけなくなったため代打参加でチケット代はおごってもらいました。
だって正直、お金払ってまで見たい歌手ではなかったもので。
まあそのアーチストの存在も楽曲も知っていたのでそれなりに楽しめるかなと思いましたが、実はコンサートとしてはあんまり楽しくなかったです。
1990年台が全盛期の男性アーチストだったので客層は思った通り40台のお姉さまがほとんどでした。
お客さんはイケイケ世代だったのかなと思われしき方々もちらほらいましたが全体的にどちらかと言うと「良きお母さん」といったいわゆる主婦層が多かったです。
そういえばこのアーチストはどっちかというとブラックソウルに影響を受けていてダンスミュージック系でイマイチ音楽性と客層がマッチしない感じはありました。
サポートミュージシャンの演奏はとても上手で迫力満点でカッコ良かったですし、ダンサーの二人もキレッキレのダンスで会場をわかせていました。
歌もうまく客と一体になって大変盛り上がっていました。
でも私はパフォーマンスについていけなかったのです。
それは最近たくさんのコンサートで客が一体となった振り付けをしだしたからです。
なにせライブ参加初でそんな「お約束」を知らないので何もできません。
いやいややろうと思えば振り付けは簡単なので遅れながらやれば十分出来る・・・のですがやる気になりません。
元々私はライブやスポーツ観戦などは非日常で突発的な現象がみたいのです。
お客に求める予定調和のコンサート参加は背中がムズムズして気持ち悪くてたまりません。
ですがそんな中楽しみを見つけました。
それは振り付けが出来ないお姉様を見つけたからです。
お友達と一緒に来ていたロングヘアーを少し茶髪にしてイケイケな感じのお姉さんで、大変盛り上がって楽しんでいらっしゃいました。
決まった振り付けのところで手を振ったりクラップを入れたりするのですが手のフリはことごとく逆から入りクラップは早く入ってズレズレでした。
なので私は楽曲を楽しみながらそのお姉さんがフリを間違えるのをこっそり楽しんでいました。

幻想的な絵と音楽の世界に浸りつつ・・・

絵とか音楽とか、感性に訴えかけたり、感性で捉えるものの持つ世界や力って本当にハッとするようなエネルギーがある。それをひと口に「凄い」と云ってしまうこともできるけど、凄いっていう単純な言葉以上の力がそこには働いていると、少なくとも私は感じている。
例えば今日、探そうと思ってじゃなくて偶然にもひょんなことから出逢ってしまった素敵な、引き込まれていくような音楽。ハープの音色で、睡眠用のBGMということも知らずただハープの調べに触れてみようかなという軽い気持ちでYouTubeリンクをクリックしたがために出逢った奇跡。思わずその吸い込まれるような幻想的な調べやそこに織り成される世界観に引き込まれ、そのBGMに合うような幻想的な絵はないかなとグーグル検索までもかけてみたほど・・・★
絵の世界は絵の世界で、そっち方面にもまた幻想的な世界をその人その人の感性で描く人たちがいるんだこれがまた。芸術万歳。。。。私にはこういう絵は逆立ちしたって描けないからひたすら尊敬する。私にはせいぜい素敵だなとかハッとするエネルギーがあるなとか、感動する心があるのがやっとだ。凄い凄いとただ感想を言うだけだったら私だってできる。それを自分の思うままに感じるままに表現するとなると、それはもう私には及ばないことだから尊敬するとしか言いようがない。こういう絵を描ける人たちってさぞ生きがいあるだろう。さぞ充実してることだろうと憶測しつつ、一度そんな絵を描いてみたいものだと自分の描く絵のレベルなど恥ずかしくなるほどだ。
現実世界にはありえないような風景画だったり空想動物のイメージ画だったり、心が浄化されるようなそういう幻想的な絵はある意味一種のパワースポットみたいな力が働いているんだろうなと感じる。今聴き入っているハープ音楽のBGMだったらそうだなあ、ファイナルファンタジーのゲーム音楽みたいな感じも孕みつつ、ちょうど、ぶっとくてどっしりした大樹の茂るような深~い森の中にでも抱かれているような感じがする。こうして改めてしみじみ聴き入ってみると、ハープの音色って思っている以上にズシーンと重たくてどっしりした落ち着きのある音色なんだなあ。それが森の大樹を連想させる感じがする。
音楽とイメージ画の相互から来るそれぞれの幻想世界が見事にかち合ったとき、今日も私を年齢も職業も一切超えたところにある自由の世界へ一瞬で連れていってくれる。現実世界に生きながらにしてそこに垣間見ることがわずかでもゆるされるふしぎな自由との接触をいつもどこかで求めて、意識するしないにかかわらず私は今日もイメージなり音楽なり私のハートに響くことに直結するものに触れ続けているのかもしれない。

婚活リップと呼ばれてるものを使ってみた

ネットの口コミなどで婚活リップとして有名なYSLをネットで購入してみました♪
アラサーですがいい歳して今まで口紅とかグロスとか使ったことなかったんです。
でも彼氏と別れて、自分磨きしよう!と思い、化粧品を変えていたついでに口紅か~と思い立ち購入しました( 笑 )
高校生の頃口紅をつけたとき、あまり着け心地がよくなくて、それ以来は色付きのリップくらいしか使ってなかったのですが、思っていたよりも着け心地良かったです。
値段も思ってたより安いし、何よりも可愛い。
……あ。色とかじゃなく、リップそのものが可愛かった(´?ω?`)?
持っていてテンション上がります。
それだけで結構満足です☆
でも色もオレンジ系で可愛すぎず、年代問わず使い易い色味なのかな~と感じました。
口コミでも読んでいたけど、匂いは確かに甘い匂いがします。
マンゴーの匂いらしいんだけど、後輩にはメロンの匂いがすると言われました!
まあ、結局は甘い匂いということですね。( 笑 )
私は好きな匂いです。
因みに、その後輩も買いました( 笑 )
その後輩は20歳なので、別の色にしてましたが( ・_・)
婚活効果必要ないらしいので。( 笑 )
……別に私も婚活のために買ったんじゃないですよ?( 笑 )
でも、冗談抜きで婚活関係なく、使えるし可愛いリップでした!
持ってるだけで女子力上がった気になれます♪
あまり派手な色じゃないので仕事中でもつけられるのが◎
しかもネットだと名前の刻印してくれるらしく……
いい歳して名前刻印で注文しちゃいました( 笑 )
年齢関係ないよね!こういうのは!!(´・_・`)
ちゃんとYSLの箱に入って届いたのでそれも嬉しかったです!

でも婚活リップと呼ばれているもの、いくつかありますよね。
そう!同じくらい口コミで婚活リップとして多かったのがエスティーローダーのリップ!!
すごく迷ったんですよね~。
まあ、今のところ婚活の効果はないけれど……。
そもそもまだ5回くらいしか使ってないけれど……。
婚活効果は期待せず、使っていきます(´?ω?`)?

結婚の記念に母が買い与えてくれた日傘。

結婚して6年になります。
結婚の時に母は色んな物を買ってくれました。
その中の一つに日傘があります。私が持っていた安っぽいのでは無く、しっかりUVカットの施された物でした、
大切にずっと愛用していました。
まだ使っているのを見て、母は新しい物買ったらどうなの?と言う位使い込んでいました。
破損してもそのまま使っていて、見かねて修理に出してもらった位です。
6年も使うと伸縮の出来る傘でしたが、そこが壊れてしまい伸びっぱなして縮む事が出来なくなりました。
結局伸ばして使うのでそのまま使っていました。
仕事で相手先の会社に出向く際に持参し、会社の下に立てかけていました。
たった30分程の用事でしたので戻ってくると置いていた傘が無いのです。
晴雨兼用の為、雨でも晴れでも持っていた日傘が無くなっているのでる。
母に結婚の記念で貰った傘が無いのです。
あまりの事に愕然としてしまいました。暫く近くを探したりしましたが見つかりません。
ほんの少しの出来事だっただけに残念です。
今までも何度も訪れた事のある会社です。普段なら会社のドアまで持って行くのですが、その日は何となく階段の下の手摺りに引っ掛けました。
初めての事でした。
普段と違う事はすべきでないなと思いました。
雨だったので誰かが差して行ったのだろうと思う事にします。

本当にそれは怖いものなのかと考えてみました。

怖いという思いや、面倒くさいという思いは、その行為に対してみずからを遠ざける働きがあると思います。例えば私は少し前までお墓参りだとか、仏壇に手を合わせるといった行為に「怖さ」を感じていました。子供のようにあからさまに怖いという気持ちではないのですが、やはり死者に関係する行為だから心の奥に恐れがあったのだと思います。
でも先に書いたように、その思いが行為を遠ざけるので、私はお墓参りも仏壇に手を合わせることも必要な時に最低限するだけでした。しかし「遠ざける」ということに気が付いてから、私は意識的にそれらの行為に恐れを感じるのをやめるようにしようと思いはじめました。怖いからといってそれらの行為を避けていては、なんだか本末転倒に陥っているような気がしたからです。
怖いものを怖く思わなくするのは最初はなかなか勇気がいるのですが、その考えで行動するクセを一旦つけてしまえば後は意外と平気でした。今では機会があればというか機会を作っては、遠ざけがちだったことに近づいていっています。近づいてみると怖いという思いは薄れて、親しみの感覚が芽生えてきます。親しみがわくと感謝の念もわいてきて、より一層深い充実感が得ることができます。年を重ねてくると若いときには気がつかなかったことに気がつくようになるものだなと思ったりする今日この頃です。

当たり付き自動販売機で当たった

当たり付きの数字が並ぶタイプの自動販売機で買った事がある人って必ずいると思います。
でも当たった事があるかというとかなり少ないと思います。
正直、当たり付きというのを忘れてしまうぐらいの確率で当たらないのではと思ってしまいます。
彼氏にギャフンと言わせたい!

ところがつい最近、喉が渇いて駅近くの自動販売機で購入したところ突然賑やかな音が流れました。
まさか自動販売機に当たりが出ていると思わなかったので何の音かとキョロキョロしながらジュースを取り出すと後ろでコーヒーを飲みながら休憩していたサラリーマンの人たちから「おお!当たった!」と拍手。
目の前の自動販売機を見るとピカピカしながら全部のボタンが点灯しています。
まさか、と思いジュースのボタンを押したところ出てきました。
当たりです。なぜか後ろのサラリーマンの人たちはみんな拍手していて駅前だったので人も多く恥ずかしい思いをしながらもジュースをとって、ふと見ると数字の8が四つ並んでいました。
7じゃなくても揃えばいいんだなと思いながら当たったのなんて何十年ぶりかなと考えてしまいました。
自動販売機の当たりの確率っておそらくかなり低い気がします。
もう少し当たりの確率上げてくれると嬉しいですよね。
いざ当たると意外とテンション上がりますし、
ジュースでも嬉しいもんです。

乾燥肌のケアなら原点に返るしかないのだ

最近の私の乾燥肌はすごいです。
もう、エアコンの暖房でパリパリに乾燥した洗濯物さながら、私の頬や目の周りの皮膚もパリパリに乾燥しています。
それで、見た目年齢が5歳は老けてしまったのではないだろうかと心配になるほどに、シワが増えて大変なのです。
そんな自分の乾燥肌ケアですが、疲労ゆえの面倒臭さや、時短を考えて、今まではオールインワンジェルを使っていました。
でも、このオールインワンジェルをお風呂上りにササッと顔に塗るだけでは、全然乾燥対策にならないのです。
もちろん、もっと高価な保湿に特化したオールインワンジェルなら効果があるかもしれませんが、私が利用しているものは、ちょっと塗るだけでは私の肌の砂漠化を防ぐことは出来ないと思いました。
それで、乾燥対策の為に、最近は原点回帰で、きちんと風呂上りに化粧水と乳液をたっぷり顔に含ませるようになりました。
たまたま友人が間違って購入してしまったという、ちょっと名前の通ったブランドの化粧水と乳液のセットを二本ずつくれたのです。
それをたっぷりつけて、顔の肌が手に張り付くまでパッティングして、それからオールインワンジェルをつけるようにしました。
するとようやく肌の砂漠化が止まったような気がします。
やっぱり面倒くさがらず、お金をケチらず、化粧水をたっぷりつけて水分補給をして乳液でそれを閉じ込めるというこの基本のケアが大切なんだと実感しました。

世の中狭いなと、地方にすむと思う。

地方にすみはじめてやっと十年ぐらいたつ。最初は、あまりの田舎さに困っていたが、高齢者が多くなりつつあるせいもあり、不便なだけだと、困るので、色々と変化も起きてきた。別荘地のようなところに、新しくひとが移り住み、新たな風が吹きはじめてることも原因だろう。ただ、都会からきた人たちは、やはりにた傾向のものをこのむので、 田舎だと、あっちこっちで、顔を合わせてしまう。
先日も、友人が送ってくれたラインの写真に、見かけた顔を発見した。この人って、、、。と聞くとは、、、随分以前に何度かあったことがあるひとだった。
田舎は、狭い。下手なことも言えぬほど、どこかで、誰かが繋がっている。私は日本人だが、ラインで繋がってるこの地元の友人は、タイ人だし、写真のひとはオーストリアからきている。彼には日本人の妻がいて、ある自主上映の映画を観たときに知り合い、何度かご飯を食べたきり、 疎遠になったままだったのだ。
だんなのオーストリア人が吹くサックスがあまりにもひどく、話題なだけに、どこかで、繋がったときに耳に入ってもどうかと思い、あまり詳しくは会話できなかった。世の中狭いなとだけ、タイ人の友には、英語でおくっておいたのだ。ほんと、田舎は狭い。