マシュマロはコーヒーに浮かべてみるといい感じ

冬はクリスマスのスイーツやお菓子の季節、秋もチョコレートやバームクーヘンなどがいいなと感じますが、気温が低くなるとホット・コーヒーと並べてよい味です。タルトなどちょっとリッチなスイーツは贅沢でたまに食べたくなりますが、日常物としては単価の値段が高いので普段はクッキーとか一般のお菓子でおやつタイムです。嗜好品だから食事の買い物より高いと感じても見ていると気分があがる物の一つ、このジャンルでも一か月の合計を計算してみると数千円、食費合計の数割ですね。男性より女性の方が消費する商品、男性という点で見れば仕事のおつき合いで飲むのもあるから、それよりは安いですが考慮してもいいジャンルです。消費税は2年後の10%を控えているし、節約精神ならば普段のおやつは一箱100円前後くらいがいい、毎日おやつが必須という人には100均がよいお店。スーパーと同じ商品でも数十円の安値、これを1カ月に数回で計算すれば小幅ながらも節約です。100均のお店に行くとクッキーが数種類、チョコレートやココア風味にプレーンもあるし、メーカーもいろいろです。お菓子のジャンルでは思春期を思い出す様なマシュマロも108円、淡い思い出みたいなピンクや白いマシュマロ、このままで食べると甘いのでコーヒーに浮かべるといいです。ホット・コーヒーの温度でトロリととけてラテとかカプチーノという感じ、お砂糖を少量で使うのもコツで甘さがちょうどいい冬飲み物。コーヒーは大人の風味で連日ですが、新鮮な感覚でマシュマロを用意すればいつもの一杯で和んだり、ときめく気分がします。コーヒーに溶けているマシュマロは、全部溶ける前にスプーンで食べるのがこの飲み物の通ですね、ふんわりというのがいちばんのリラックス効果。男性でも女性でもふわふわのマシュマロを食せばほのかな恋心の気分、リアルで恋心がないという人でも飲んでみるといいですね。コーヒーの温度とマシュマロの風味で温もりを感じるでしょう、疲れた時はもうちょっと頑張れる素です。

何をやるにしても、知識が必要だと実感してます。

本気で筋トレをしています。
僕は身長174センチ、体重58きろで、痩せ型ではありますが筋肉質でした。俗に言う「細マッチョ」みたいな感じでした。しかし、その「細マッチョ」がイヤで、純粋な「マッチョ」になりたかったんです。
前々から、ジムで筋トレをしていました。でも、なかな筋肉が大きくなりませんでした。
同じジムのトレーニング仲間N君から、「たくさん食べてますか?」と言われました。
僕「ん?俺は少食だから、あんまり多くは食べられないよ。」
N君「それじゃ筋肉は多きなりませんよ。もっとカロリーとタンパク質を摂取してください。」
僕「タンパク質は普通の人より多く摂取してるはずなんだけどね。」
N君「いや、タンパク質を摂取するだけじゃダメなんですよ。カロリーも必要なんです。体重が増えるとともに筋肉は大きくなりますから!」
僕「そうなの!?じゃ、頑張って食べてみようかな!」
と、いうことで苦しくても食べるように心がけました。もちろんタンパク質を中心に、そのほかの食べ物をたくさん食べました。
そう心がけるようになって、1ヶ月後にN君が「おお!筋肉デカくなってきましたね!食べてますか!?」と声をかけてくれました。
僕「そう!食べるようにしたよ。今、体重が63キロある。確かに変わってきた気がするよ。」
N君「特に肩周りが大きくなりましたね。あぁ、コレはスゴイです!!」
僕「そう!?ありがとう。Nのアドバイスのおかげだよ。」
N君「いやぁ、あんなに筋トレしてるのに、何で大きくならないのか、不思議に思っただけですよ。」
僕「やっぱ、知識が必要なんだなぁ。俺は今まで気合と根性だけで、筋トレしてたからねぇ。」
N君「気合と根性は最低限絶対に必要なものですからね。その上に知識ですよ。知識だけあっても、やらなかったら意味ないですからね。」
僕「プロテインとか飲むと、さらにデカくなるのかね。」
N君「そうですね、タンパク質は体内から切らさないのが大事ですからね。僕、アメリカから買ったデッカいプロテインあるんですけど、飽きたんであげますよ。飲んでみてください!」
と、プロテインをもらいました。今、それを飲んで筋トレを頑張ってます。

必要なのはクラウドワークスで揃ってる。

残念です、徹君が私の真似をしてタバコの火を途中で消してみたんですが結構なあんばいでキツそうだったのです、アンソニーは消す事すら出来ないです、私は今日は21時には寝ます、まあそんな感じです。

アンソニー君の案なんですけど冷静にカルバンクラインのアンダーウェアをチェックしてみました、やっぱりボクサーブリーフはカルバンクラインで決まりです、早く買える日が来る事を願っています、私はメンズですがアンダーウェアはTバックが好きです。

カルバンクラインはメンズのTバックも出しています、私は素晴らしいカルバンクラインのタンクトップもほしいです、今は全然稼げてないです、でも読んで書ければいくらでも稼げます、その日が来るのが待ち遠しいです。

でもそれもそこまで遠いわけではないです、ここで一つ面白い話をしておきます、クラウドワークスというマッチング・サイトがあります、仕事を投げたり、自分でしたり出来ます。

例えばアフィリエイトを始めようとしていてブログのアクセス数をアップをしたいのであればやるべきです、文字だけで集める事もできます、それで稼ぐ事も難しくはないです、ただ、今の時代はそれが難しい事もあります、低価格てそれも可能です。

年齢を重ねてきたら毛穴ケアは必須

年齢を重ねてきたら特に毛穴ケアは必須ですね・・・・。
若いころは毛穴なんて全然気にしたことなかったのですが、年を重ねるにつれて確実に目立ってきていました。

あまりお手入れとかは熱心ではなかったのですが、若いころからちゃんとしておけばよかったな~って思いましたね。

アンサージュに出会えたからよかったけど、30代からというよりも20代からでも十分おすすめのスキンケア化粧品だと思います。

若いころと同じように毛穴パックなどをするものなら、毛穴が開いたまんまになり、また毛穴に汚れがたまり毛穴が目立つということになるのでおそろしい限りです(^^;)

丁寧にクレンジングや洗顔をして、ちゃんと毛穴に浸透する化粧水に乳液をつかえば、毛穴ってちゃんと目立たなくなるものなのですね。
アンサージュで初めて実感しました。
結構そういう方多いようで、@コスメでずっとそれぞれの部門でトップ10にランクインしているのもわかるような気がします。

すっごくさらっとしていて、使いやすいテクスチャーで容器もかわいいので、ケアが楽しくなるというのもいいですね。